祈りが叶えられる時

21日から、やっと「まん延防止措置」が全国的に解除となりました。

マスコミも政府も今だに茶番劇を続けていますが、このままこの姑息な詐欺が収束してくれることを願うばかりです。

🌸🌸🌸🌸

今、世の中はロシアのウクライナ侵攻のことで大騒ぎしていますが、実はこのロシアのウクライナ侵攻も、中国共産党(李家、創価人脈、ユダヤ人などのイルミナティ)が裏で糸を引いている茶番劇であることがRAPT理論+αで判明しています。

ここでもまた「中国共産党」です😠

彼らはこれまで、コロナ茶番をきっかけに、世界統一政府の樹立を打ち立てようと、「創価学会」などを隠蓑にしながら世界各地で乗っ取り計画を進めてきましたが、それが見事に失敗し、今度は戦争をでっちあげて、各地で乗っ取り計画を進めようとしているようなのです。

🟠【サイバー攻撃でトヨタ国内工場停止】ロシアとウクライナの争いは、NWO確立に失敗した「李家」の悪あがきである可能性大

🟠ロシアのウクライナ侵攻は「中国共産党」が世界を支配するために勃発させた茶番 既に中国に乗っ取られたロシアの悲痛な現状

🟠【警告】ウクライナから中国人6000人以上が脱出開始 中国共産党員が難民になりすまして世界各国に侵入し、工作活動を開始する可能性大

🟠【ロシアによるウクライナ侵攻】大手マスコミもフェイク映像・画像の存在を認めざるを得ない状況に

中国共産党そのものである「岸田政権」は、戦争(茶番)や人工地震などを起こし、国民の危機感を煽り、憲法改正へと世論誘導しようと計画しています。

🟠「憲法審査会」の前日に電力ひっ迫・停電の恐れ 地震の噂を流し「憲法改正」へと世論誘導する岸田内閣

今回もRAPTさんが速攻で真相を見破ってくださいました。

十二弟子のエリカさんも証してくださっていますが、こうして真実が知れるということは本当に有難いことです。

🟠世界中で起こる戦争やテロなどの黒幕を瞬時に見破られるRAPTさんの凄まじい力(十二弟子・エリカさんの証)

嘘しか言わないマスコミやTVの話を鵜呑みにしていたら、不安と心配が募るしかありませんからね。

コロナの嘘、ワクチンの危険性や副反応のこと、戦争のこと、中国共産党や創価学会のやりたい放題ぶり、人工地震や人工災害のこと、日本全体の腐敗ぶり、日本や世界の未来…。

詳しく調べれば調べるほど、むしろ不安と心配が膨らんでいくばかりなのではないでしょうか。

真剣に考える人ほど、今の世の中は、絶望的だと思います。

RAPTブログに出会う前の私もそうでした。

心配性だった上、何が本当で何が嘘か分からず、神様に呼び求めることも、祈りの力も知らなかったからです。

御言葉に出会い、信仰を持つようになった今は、何か不安や心配になることが周りで起きたとしても、神様に祈り求めれば神様が全てを解決してくださると分かるので、その不安や心配を希望に変えて生きることができています。

感動と喜びをもって生きています😊

イルミナティが悪あがきしている今、神様を知らずに生きるのは本当に辛い時代です。

コロナ茶番をきっかけに、希望を失っている方が増えていると思いますが、神様を呼び求めて生きるということは、ただの気休めではなく、むしろ現実的で確実な、希望と喜び溢れる生き方であるということを、ぜひ多くの方に知って欲しいと思っています。

お祈りの力

RAPTブログで神様に出会い、御言葉に聞き従うようになってから、祈りによって世の中が変わっていくということを、この目で何度も目撃してきました。

本当に、RAPTさんが有料記事の中で伝えてくださっている御言葉通りに、この世の中が動いていくのです。

神様は以前から「あなたたちが祈れば祈った分だけ、私の力が強力にこの地に働くようになり、不思議なしるしや奇跡を見ることができるだろう」と仰っていましたが、まさにその通りになっているのです!


🟠RAPTさんや私たちの祈りが世の中を動かしているという現実(十二弟子・ミナさんの証)

🟠RAPTさんの予言通りに、どんどん落ちぶれていくイルミナティのインフルエンサーたち(十二弟子・ミナさんの証)

🟠RAPT有料記事494(2020年8月31日)私たち義人が祈った通りにこの世の運命が決まる。だから、努力も時間も惜しむことなく絶えず祈り求めなさい。

RAPTさんは何十年と、神様を一筋で愛され、霊的なサタンやイルミナティなどの悪人たちの滅びや人類の救いを命懸けで祈ってこられました。

そして今まさに、あんなにも巨大に見えていたイルミナティがどんどん衰退し、多くの人々が救われているのです。

人生の全ての願いだけでなく、世の中を大きく変えるほど壮大な願いまでRAPTさんは今、神様からことごとく叶えてもらっているのです!

RAPTブログやRAPT理論+αの記事を遡って読んでみると、RAPTさんを中心に、イルミナティが凄いスピードで滅んでいることや、救いの歴史が進んでいることが、はっきりと分かります。

イルミナティ(悪魔崇拝者)によって支配され、おかしくなっていた世の中が、正しい方向へ変わり始めたのです。

どんな苦難の中でも義の条件を立て続けてこられたRAPTさんのことを、神様がご覧になり、大変感動され、神様が直接この地上に降臨してくださるようになったからです。

私たちは今、想像を絶するほど貴重な時代に生きているんです✨

🟠RAPT有料記事544(2021年3月15日)この終わりの時には、聖三位の働きによって義人たちがそれぞれ聖霊の賜物を受け、驚くべき御業を行うようになる。そして、不思議なしるしと奇跡があちこちで起きるだろう。

不思議なしるしと奇跡

このように、RAPTさんを中心に、12弟子の皆さんや兄弟姉妹と共に祈ることで、祈りが実際に叶えられるということを実際に体験してきました。

そして、そうしているうちに、私個人の願いまでも叶えられていることに気付いたのです。

💫💫💫💫

私はこのブログで、度々、「元創価信者」だった母のお話をさせていただきましたが、その中で、母が「創価学会」に殺された可能性があることや、母が若かった頃、「クリスチャン(カトリック)」だったことが判明していった経緯を書かせていただきました。

こちらになります。

🟠創価学会に人生を破壊された私の母の話 –人生の結末からみる幸せと不幸の法則–

🟠聖霊の記憶

24年前に亡くなった母と私の過去の人生の真相を、まさか神様から教えていただくことになるなんて、まったく考えもしませんでした。

母の遺品である「聖書」が見つかったのと同じタイミングで、自分の幼かった頃の記憶が鮮明に蘇ってきたのです。

本当に不思議な体験でした。

神様は、昔からずっと私たち親子のそばにいて、様々な形で愛を注ぎ、働きかけてくださっていたのだということが、祈りと御言葉を通して分かっていったのです。

※霊界では常に、神様とサタンが人間の命の奪い合いをしています。

そして、これは私だけに限った話ではなく、この記事を読んでくださっている方も皆さん同じで、気づいていないだけなのです。

ぜひ、御言葉を学んで実践し、思い返してみてください。思い当たることがあるかもしれません✨

🟠RAPT有料記事177(2017年6月3日)主の愛で心が満たされるまで、主の愛を求めなさい。

🟠【RAPTブログ朝会2021年7月27日】主に出会った人は、幼い頃から主に導かれてきた人だから、その人の心には必ず主が植え付けた夢や願いや希望がある。そして、その夢や願いや希望を叶えることが、あなたに与えられた御心だから、その御心をあなたの心の中から見付け出しなさい

🟠【RAPTブログ朝会2022年3月8日】神様は、私たちが想像する以上に私たちを愛して、共にして下さっている。そして、神様に似た者になった人が神様のその愛を強く感じて、その愛の素晴らしさを人々に述べ伝え、偉大な大使徒になっていくのだ。

朝の祈り会、および有料記事のパスワードは、こちらで購入することができます。

⏳⏳⏳⏳

母が元クリスチャンだったという事実は、神様を信じている今の私としては、嬉しい反面、やはり悲しく悔しい事実でした。

母は若かった頃、せっかく唯一の本物の神様に出会っていたのに、どうしてそこから離れてカルトを彷徨い歩くことになってしまったのか。

聖書の神様に立ち帰っていれば、運命も変わっていたはずです。

RAPTブログの中に、その全ての答えと教訓がありました。

RAPTさんは、既存のキリスト教が悪魔崇拝者によって内部から破壊されてきたことを暴いてくださり、内部に入り込んだ工作員によってキリスト教本来の教理が曲解され骨抜きにされているため、既存の教会ではキリスト教本来の豊かな真理や恵み、神様の愛をきちんと受けることができないことを指摘されてきました。

🟠キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。

聖書には、霊的なことが具体的に書かれてあるのに、「霊界」の存在すら信じていないクリスチャンが多いようです。

 🟠悪魔崇拝者を根本的に滅ぼし尽くす方法。それは「霊界」の奥義を知ることから始まります。

人間のことを憎んでいるサタンは、イルミナティや悪人たちを使い、人々が神様と繋がれないように、義に立ち返れないように、真理を奪い、ありとあらゆる方法で誤誘導して、義人や義人になろうとしていた人々の信仰を破壊してきたのです。

しかも今だに、イルミナティや工作員たちはRAPTさんたちの活動を妨害しようと目論んでいるのですから、本当に許せません。

🟠RAPT有料記事408(2019年9月28日)カルト全能神教会の滅びを祈りなさい。

🟠「日本基督教団」は大本教と創価学会によって設立された、キリスト教を破壊する工作員養成所!!

🟠RAPT有料記事517(2020年11月30日)これ以上、中心者の成す御心が妨害されることがないよう、皆で心一つにして集団ストーカーの滅び、創価の滅び、イルミナティの滅びを祈りなさい。

🟠私たち、命を狙われました。これが支配層による口封じの実態です。

🟠数々の言論弾圧や妨害に屈せず真実を発信しつづけ、「自分の命を捨てる者はかえってそれを得る」という聖書の言葉を証明してくださるRAPTさんの偉大な働き

RAPTさんや12弟子の皆さんは、こんな卑劣な妨害に遭いながらも、全てに打ち勝ち、ますます栄えていらっしゃるのですから、本当に奇跡です。


もちろん母の不幸は、神ではない 悪なるものに頼った母の過ちが原因ですが、キリスト教がイルミナティによって破壊されなければ、救われた命がたくさんあったはずです。

人間は、神様の愛なしには、真に幸せになることはできないのに、その入り口が破壊されてきたなんて、どれほど不幸でしょうか。

神様と正しく繋がることができる本物のキリスト教の入り口は、唯一RAPTブログだけです。

6000年間、誰も解けなかった聖書の封印をことごとく解かれているRAPTさんは、人類にとって本当に貴重な神の人です。

何千年も前に準備されて、今までずっと封じられてきた神様からの人類への答え✉️

神様を本当に愛した人でなければ、読み解けなかった封印です。

RAPT Blog📖ABOUT US🗝

 🟠RAPT有料記事161(2017年4月8日)この時代に神様の遣わす中心人物は、聖書の封印をすべて解く人だ。

🟠RAPT有料記事506(2020年10月17日)聖書の預言は全て、それが成就されるまでは誰も解き明かすことができない。そして、その預言を成就するのは主の使命者だから、主の使命者だけがその預言を解き明かすことができる。

じつは、母の証(聖霊の記憶)を書こうとすると、何故かサタンが群がってきて、書くことができなくなるということが何度も続いていました。

私の実力不足に加え、特にサタンからの精神面への攻撃が激しく、数日PCに張り付いても、数行しか進まないという状態でした。

それにしても、群がり方が異常だったので、サタンがこの証を書かれるのを嫌がっているのだと感じ、むしろ「この証は何としてでも書くべきだ!諦めずに最後まで書き上げよう。」と決めていました。(記事の構想は祈りの中で感動がありました。)

すると、RAPTさんが朝会の御言葉の中で、「これから神様がハルマゲドンを決行してくださり、霊界のサタンを全て滅ぼす」と宣布してくださったのです。

これは人類にとって、本当に大きな歴史の一幕でした。

神様がこの御言葉を宣布してくださった日(2021年5月28日)、私はいつも行く祈りの場所へと向かったのですが、その場所に着いてふと上を見上げると、ゆっくりと流れ落ちる太くて大きな流れ星のような発光物を目撃したのです。

まるで、聖書の「ヨハネの黙示録」に書かれてある「ハルマゲドン」の始まりを告げているかのように感じました。

そして神様は実際、2021年の6月から7月にかけて、聖書で預言されている「ハルマゲドン(最終戦争)」の戦いを決行してくださり、人類史上ないほどの規模で霊界にいるサタンを全て滅ぼしてくださったのです!

🟠RAPT有料記事577(2021年7月26日)ハルマゲドンはそれまでサタンに邪魔されてできなかった主の裁きの始まりだから、悪人にとっては暗黒であり、義人にとっては希望の光だ。

本当に、限りなく偉大な神様です!

これまでずっと命懸けで義の条件を立て続けてきてくださったRAPTさんと、これまでの偉大な中心者や義人たちの命懸けの愛と勝利に、心から尊敬と感謝の念が溢れました。

✨✨✨✨

RAPTさんは、地上界は霊界の反映であり、霊界にこそ根本の原因があるから、霊界のサタンを滅ぼしてこそ、この地上界(人間)の問題が解決すると教えてくださいました。

🟠RAPTブログを知らなければ、霊界の正しいカラクリを知ることができず、霊的な悩みから解放されることもできない(十二弟子・エリカさんの証)

人間が、霊的なサタンやイルミナティから害を受けないようにするためにも、霊界にいるサタンに完全に勝利することが重要だと教えてくださったのです。


🟠RAPTブログには、私たち人類が戦うべき敵=イルミナティ・サタンについて正しく知り、完全勝利するための究極の方法が書かれてある(十二弟子・KAWATAさんの証)

つまり、霊界の「ハルマゲドン」の勝利は、地上界(人間)にとっても大きな意味があったというわけです。

RAPTさんを中心に進んでいる聖書の締め括りの歴史が、自分の周りでも実現していくという奇跡。

これまで地上に生まれてきた多くのクリスチャンや義人たちが、どんなにもがいても見れなかった歴史的な瞬間を目撃しているという事実。

言葉にならないような深い感動が押し寄せました。

🟠RAPT有料記事274(2018年5月7日)ヨハネの黙示録に書かれた預言はこの時代にすべて成就する。

🟠聖書に書かれた予言が、現在進行形で実現しているという驚き(十二弟子・ミナさんの証)

霊界は人間の目には見えませんが、「ハルマゲドン」の神様の勝利は、「サタンの支配から神様の支配へ」と移り変わった、人類にとっても大きな転換点だったのです。

🟠RAPT有料記事618(2022年1月3日)神様がこの世を統治するようになれば、義を行う力も豊かに与えられ、義を行ってこそ多大なメリットが得られることがはっきりと分かるようになるから、誰もが易しく義を行えるようになる。

🟠RAPT有料記事571(2021年7月3日)主を信じたら、サタンがたちまち攻撃してくるという今の世界は正常ではない。だから、サタンのいない世界を祈り求めなさい。

サタンやイルミナティがやりたい放題できる時代は、もう終わります。

祈りが叶えられる時

そして、「ハルマゲドン」で神様が霊界のサタンを滅ぼしてくださったおかげで、私はようやく証を書き上げることができたのです。

季節はすでに夏から秋へと移り変わっていました🍂

人類を見捨てることなくずっと愛して導いてきてくださった神様には、本当に感謝の思いしかありません。

記事をブログにアップできたのが、ちょうど11月11日の祝祭日。

もう母のような人が出ないようにと、祈り続けていました。

すると、ブログを更新した翌々日、神様は「イルミナティの最後の裁きを断行される」と仰って、聖書に書かれてある「ヨハネの黙示録の成就」の予言を宣布してくださったのです。

🟠RAPTブログ朝会 2021年11月13日 】これまで主はイルミナティを使って人類に対する裁きを敢行されてきたが、成すべき裁きは全て成されたので、イルミナティはもう用済みとなった。だから主は、これからイルミナティに対する最後の裁きを断行される。

何十年と積み重ねてこられたRAPTさんの真心からの祈りと、RAPTさんを心から慕ってついていっている十二弟子の皆さんや兄弟姉妹たちの真心からの祈りが神様に届けられたのです!

🟠RAPT有料記事212(2017年10月2日)祈りが叶えられる時とは、どのような時なのか。

🟠RAPT有料記事406(2019年9月16日)私たち義人の義と祈りの条件があってこそ、主の預言は完全に成就する。

そしてそれ以降、本当にイルミナティが次々と強力に神様から裁かれていきました。

RAPT理論+αの記事をさかのぼってご覧になれば、それがよくよく分かるかと思います。(前澤友作のバレバレ宇宙詐欺が暴かれていく様子は爽快でした!😂→詳しくはこちら

RAPT理論のさらなる進化形 RAPT理論+α

しかも神様は、私の心の奥にあった願いも、御心に沿うようにして叶えてくださったのです。

イルミナティの衰退

12月12日には、「カトリック教会」の総本山であるバチカンの「フランシスコ教皇」が深刻な病を患い、長く生きられない状況にあることが明らかになりました。

🟠【裁かれる悪魔教団】バチカンのフランシスコ教皇が重病により瀕死状態 「来年以降は生きられないだろう」との噂も

バチカンのローマ教皇は、先ほどお話したキリスト教を内部から破壊してきた悪魔崇拝者のトップであり、幼児への性的虐待・虐殺を主導してきた極悪人です。

またコロナワクチンによる人口削減計画にも加担してきた連中でもあります。

🟠幼児の性的虐待・大量虐殺に関わってきたローマ教皇が「人類とワクチンには友情の歴史がある」と述べ、人口削減に加担していることを公言

キリスト教の正しい真理と愛が世界に広がるのを阻止してきた連中です。(バチカンだけではないですが。)

しかもバチカンは「中国共産党」とも連携していて、中国人司教の任命について合意していました。

やはりここでも「中国共産党」です。

🟠バチカン、司教任命めぐる中国との合意を2年延長

(例のごとく、「フランシスコ教皇」もイルミナティ同士の争いで「中国共産党」にやられたのでしょうか。)

「フランシスコ教皇」は、精神的にも肉体的にも相当の苦しみの中にいるようですが、神様に反逆した悪人の末路は、必ずこのようになります。

🗞🗞🗞🗞

そして主は、この「フランシスコ教皇」の瀕死のニュースが報じられた翌日の御言葉の中で、

「イルミナティが裁かれたというニュースを見たなら、それはあなたを愛しているからそうしたのだと分かって欲しい。」と仰って愛を伝えてくださったのです。

🟠【RAPTブログ朝会 2021年12月13日】 霊的に幼いときは、信仰生活が大変に感じて、神様の愛を感じられないことが多い。しかし、主がイルミナティを滅ぼしてくださるのも、全ては私たちを愛しているが故だから、主の愛を信じて、最後まで耐え忍び、自分の霊魂を大人へと成長させていきなさい。

神様は、こんなにも大きな愛で私たちを包み込んでくださっていたのです。

なんて心強く、偉大なお方なのでしょうか。

神様は、人間の力では絶対に解決できないことを、全て分かった上で、「根本(霊界)」のところから解決してくださいました。

このような完全な愛で人を愛せるのは、神様しかいらっしゃいません。

✒️✒️✒️✒️

他にも・・・

前ローマ教皇がバチカンの児童性虐待について「重大な過ちあった」と認め、「まもなく、私は人生最後の審判を受けることになるだろう」という意味深な発言まで飛び出しました。

きっと、これまでの悪行の報いを受ける時が迫っていることを感じているのでしょう。

🟠【悪魔崇拝組織バチカン】前ローマ教皇が児童性虐待の対応に誤りがあったと認める「まもなく、私は人生最後の審判を受けることになるだろう」と意味深なコメントも

クリスマスには、「フランシスコ教皇」の死亡説まで浮上しています。

🟠ローマ教皇フランシスコがクリスマスのミサを執り行う一方、海外のニュースキャスターが「フランシスコが死亡した」と口を滑らせる

2021年12月24日には、バチカン地域が観光客に閉鎖されていたという目撃情報もありました。

クリスマス時期としては極めて異例で、警察も「私たちもなぜ閉鎖されたのか分からない」と話していたようです。

やはり、何かあったのかも知れませんね🤔

(暗殺後のイルミナティの要人はゴムマスクで民衆の前に出るため、世間的には何事も無かったかのように見えたりします。詳しくはこちら。

ちなみに、歴代ローマ教皇の収集品が収蔵・展示されている「バチカン美術館」には超気持ち悪い「ミトラ教」の神像「獅子頭神像」が収蔵されています。

「ミトラ教」も「偶像」も悪魔崇拝です。

つまり、どちらも聖書や神様に反逆するものです。

こんな不気味なものを所蔵している時点で、いかにバチカンには多くの悪魔崇拝者が入り込んで、カトリックを破壊しているのかがよく分かりますね。(あれだけ信者がいて、誰も止めないのかって話ですよね。)

連中はこれまでずっと、善と悪をごちゃ混ぜにして、善を破壊してきました。

すべてRAPTさんが暴いてくださった通りです。

🟠キリスト教がミトラ教から誕生したという大嘘。ミトラ教は悪魔教であり、悪魔崇拝者たちが悪魔教の要素をキリスト教に混入していったのです。

そして、中国共産党の隠蓑である「創価学会」も弱体化していることが分かってきました。すでに組織を維持することさえ苦しい状況にあるようです。

RAPT理論によって「創価学会」の闇が次々と暴かれ、拡散されていますからね。


🟠自民・公明の関係悪化の裏で「創価学会」がさらに弱体化!! 消滅するのは時間の問題

🟠【完全解明】三浦春馬の死の謎 創価学会と少女売春の闇

しかも、イルミナティの最後の砦「中国共産党」の滅びは、もう時間の問題であると神様は御言葉で伝えてくださいました。(気を抜いたらいけませんが。)

🟠【RAPTブログ朝会2022年3月7日(月)】
今や大バビロンである中国共産党が全世界を乗っ取ってしまったが、全ては主の御心通りだ。あとは中国共産党さえ滅ぼしてしまえば、全てのイルミナティが滅び去るからだ。人類の解放の時は近いから、今から人々を救う準備をしなさい。

⏳⏳⏳⏳

このようにイルミナティたちは、神様に厳しく裁かれて、着実に衰退の一途を辿っています。

悪の巣窟であるバチカンも創価も中国共産党も滅べば、母のような地獄の道へ行く人も減っていくはずです。

神様は、私個人の願いまで、御心に沿うようにして、叶えてくださいました。

心の奥の方に閉じ込めておいた無念な思いも悲しみも、大きな愛で包み込んで、慰めてくださいました。

RAPTブログで起きている奇跡は、決して偶然ではない本当に特別なものです。

この時代の奇跡のこと、その貴重さを絶対的に分かって、多くの人に伝えていきたいと思いました。

一時期、母のことを祈ると、涙が込み上げて止まらなくなることがありました。

神様のことを信じていた時があったと思うと(7年ほど)やはり悔しくて、カルトに翻弄される前の明るくて情熱的だった母の姿と、晩年のボロボロになった廃人のような母の姿とが頭に浮かび、心がえぐられるような思いになるしかありませんでした。

そして、この心の痛みは、神様の心情でもあるのだと悟りました。

🕐⏰🕐⏰

神様は人間を聖なるものとして創造してくださったのに、愛する人間がサタンやイルミナティに騙され、悪の影響を受けて、神様に反逆し、堕落して苦しむ姿を見て、どれほど心を痛めてこられたのか。

神様の深い心情のことをRAPTさんが詳しく教えてくださいました。

🟠RAPT有料記事626(2022年2月5日)神様は長い間、人類から反逆されてきたことに心を痛め、苦しんでいらっしゃる。そんな神様の心情を分かって慰め、癒やしてさしあげる者を、主は嬉しく思って愛し祝福してくださる。

母と旧約聖書に出てくるイスラエルの民たちは、同じ運命を辿りました。

神様の愛から離れて、神のふりをしたサタンに頼ったり、ただの“物”である偶像を拝んだり、人間の力だけで生きようとした時、人間は必ず不幸になります。

じわじわと運命が傾いていきます。

旧約聖書に出てくるイスラエルの民たちが神様に不従順になった後に辿った不幸な運命と、神様から離れた後の母の不幸な運命を見れば、それがよく分かります。

悪から離れて、義に立ち返り、御言葉通りに生きること。

神様が喜んでくださるように生きることこそが、人間本来の真の幸せの法則です。

神様を知っていようといまいと、時代がどんなに変わろうとも、この法則は変わりません。

🟠RAPT有料記事377(2019年5月27日)主の願い通りに生き、主の願いを叶えて差し上げてこそ、私たちの人生に真の平和と幸福が訪れる。そして主が、私たちの願いを叶えてくださるだろう。

もう二度と神様から離れないためにも、神様の尊さを胸に刻むためにも、この痛みは忘れたくないと思いました。

🗝🗝🗝🗝

神様は「義人がサタンの支配下で私を信じて生きなければならないことが余りにも不憫に思えて仕方がなかった。だから何とかして義人を救おうと、RAPTさんを通して歴史を進めているのだ」と、御言葉で仰いました。

🟠RAPT有料記事635(2022年3月12日)私たちが主から受けるべき祝福を全て受けたなら、サタンがどんなに攻撃してきても全く気にならない。主が与えて下さる祝福が余りにも絶大だからだ。

そして、神様はその言葉の通り、RAPTさんとRAPTブログを私たち人類に与えてくださり、もう二度と神様と義人が離れ離れにならないようにと、サタンやイルミナティに打ち勝てる方法を私たちに教え、実際に彼らを滅ぼし環境を整えて、神様と繋がることができる完全で高次元の御言葉を私たちに豊かに与えてくださっています。

こんなにも愛してくださっていたのです。

RAPTさんとRAPTブログ(RAPT理論と御言葉)の存在は、神様が私たちをどこまでも愛していて、救おうとされている証拠なのです。

神様の愛は根本の愛です。大きくて確実な愛です。

世の中がどんなに傾いたとしても、神様の愛があれば人は心から幸せに生きられます。

こんな素敵な神様に出会えた私は、本当に幸せ者です!✨

もし、神様に頼ることは弱い人のすることだと思っていらっしゃる方がいれば、ぜひ一度、その固定観念を思い切って捨ててみてください。

そして、RAPTブログの御言葉を実践して、神様に繋がり、サタンに奪われた喜びと希望を取り戻して、人間本来の限りない幸せに満たされますように願っています。

🟠RAPT有料記事611(2021年12月6日)どんなことも心配しないで主に解決できるように祈り求めなさい。そうしてこそ全ての問題が完全に解決し、その問題すらもかえって自分にとって益となる。

朝の祈り会、および有料記事のパスワードは、こちらで購入することができます。

📚こちらの記事もおすすめです📚

〜お祈りに関して〜

🟠悪魔に打ち勝ち、自分の心身を守る方法。祈って聖霊を受けることが、悪魔を滅ぼす最大の鍵です

🟠本当の神様に出会い、祈りが本当に叶えられることを知った(十二弟子・ミナさんの証)

🟠神様は私の祈りを想像を超えた形で叶えてくださった(十二弟子・KAWATAさんの証)

🟠RAPTさんの祈りによって地上の霊界が変わり、人々の心が変わっていくという奇跡を目の当たりにした体験(十二弟子・NANAさんの証)

🟠 RAPT有料記事379(2019年6月3日)祈りの力の絶大さがどれほどのものなのか、祈ることがどれほど偉大なことなのか、もっと熱く真剣に祈り求めて実際に体験してみなさい。

🟠RAPT有料記事114(2016年10月24日)神様の世界は愛で始まり、愛で終わる。

🔘RAPTさんが伝えてくださっている神様からの啓示・御言葉は、RAPTブログの中の「有料記事」と「朝の祈り会」で拝聴・拝読できます。

RAPTブログはこちら。

朝の祈り会、および有料記事のパスワードは、こちらで購入することができます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

皆さんに神様からの祝福がありますよに🎁

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です