日本は中国共産党に支配されている。(スパイ天国の日本)

こんにちは。

今日のタイトルそのままなのですが、最近、私の住んでいる埼玉の市街地でも、中国人や外国人が増えているように感じています。

地元のスーパーでは、中国語で会話している家族づれの姿をよく見かけるようになりましたし、先日は、家の近くの田んぼ道を散歩していると、長い柄の棒を器用に回しながら中国武芸の立ち回りの練習をしている中国人に遭遇…なんてこともありました😱

どちらも近所に住んでいる中国人だと思われます。

皆さんのお住まいの地域は、どうでしょうか?

「そういえば、最近外国人が増えたな」と感じている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、日本を侵略している「中国共産党」の実態について、RAPT理論の記事を中心に詳しくお伝えいたいと思っています。

日本人なら絶対に知っておくべき真実です。


これまでこのブログでは、コロナパンデミックについて、何度か取り上げさせていただきましたが、じつは、コロナパンデミックは、中国共産党が世界各地や日本を侵略するため、「中国中心の世界統一政府」を樹立するために起こした『世界テロ』だったということを、RAPTさんが完全に暴いてくださいました。

世界中の人々を絶望と恐怖に陥れてきた犯人が『中国共産党』という国家権力だったというわけです。(創価学会は中国共産党の単なる隠れ蓑でした。)

しかも、日本の各分野の重要ポストにはすでに、日本人のふりをした「中国共産党」の工作員が多く潜り込んでいて、日本乗っ取り計画がかなり進んでいることも分かってきました。

岸田政権をはじめとした日本の多くの政治家たち、ヒカル界隈の有名インフルエンサー、芸能人、各分野の著名人や知識人、有力者や多くの有名企業など、見事なまでに中共の傀儡だったのです❗️

これは大変深刻な問題です。

こちらの記事の動画で、RAPTさんたちが詳しくお話ししてくださっていますので、ぜひご覧になってみてください。本当に全てが繋がります。

🟠【第21回】ミナのラジオ – 警告!! 日本は既に中国共産党に乗っ取られている – ゲスト・RAPTさん

じつは、こちらの記事の中にある動画ですが、創価企業であるYouTubeにアップされた数日後に、チャンネルごとBANされてしまうということがありました。相当核心だったということです。

早速、RAPT理論プラスアルファの新しいYouTubeチャンネルを立ち上げてくださったので、ぜひ登録を☑︎

🟠【お知らせ】新しく「RAPT理論プラスアルファ」のYouTubeチャンネルを立ち上げました

中国人留学生として日本に来る中共の工作員たち。

工作員や諜報活動なんで「映画やアニメの中だけの話」と考える人が大半だと思いますが、じつは日本は工作員だらけでした。(世界各国もです)

🟠RAPT理論を通して、日本に蔓延る工作員は中国共産党だと知り、彼らとの戦い方まで学ぶことができた!(十二弟子・ミナさんの証)

岸田政権は「留学生は国の宝」だとか言って、多くの留学生を特別待遇で日本に招き入れていますが、中国人留学生の多くは、卒業後も日本に留まり、中国共産党の工作員として活動していることがRAPT理論+αで明らかになっています。

🟠【中国共産党員の疑い】岸田首相「留学生(中国人)は国の宝」と記者会見で漏らし、国民から批判殺到

企業や団体組織の中で工作をしたり、日本の知的財産を盗んだり、日本の土地を中国人に売り飛ばしたり、詐欺や闇の仕事をしたりなど、日本を陥れるための工作の方法は様々。

党員はもちろんのこと、一党独裁の中国では国民全員が中共の言いなりにならなければ、自分や家族が不当な目に遭ってしまうので、党員でなかったとしても、中共の指示通りに工作活動を行う必要があるようなのです。

つまり、中国人全員が工作員になり得るということです。

現に中国人留学生は、中国共産党のスパイになることを約束する誓約書を書かなければ、出国を許されないということが分かっています。

🟠【アメリカの報告書】中国人留学生は全員、留学する際に「中国共産党のスパイになる」との誓約書を書かされている

そんな中国人が今、大量に日本に押し寄せているのですから、どれほど危険でしょうか。

🟠コロナ規制緩和】3月中旬から15万人の外国人留学生受け入れへ 中国共産党員が大挙して日本に押し寄せる可能性大

中国共産党は、創価学会の幹部らによって作られたということがRAPT理論によって解明されていますが、創価企業である電通(日本人の洗脳工作機関)、パナソニック(集団ストーカー犯罪企業)、日立、東芝、NEC(ワクチン接種済み顔認証システム=監視社会システム開発)、富士通などにも、中共の工作員たちが勤務しているようなのです。

🟠【中国共産党スパイのリストがリークされる】やはりコロナ茶番は創価と中共によって起こされていた

猛毒のワクチンを製造しているファイザーやアストラゼネカにも、多くの中共の工作員が侵入していたことが分かっています。

🟠【中国共産党員の名簿流出事件】有名企業に勤務する中国共産党員、ファイザー社に69人、アストラゼネカ社に54人と判明

今、世界中の人々がコロナワクチンを接種した後に亡くなったり、副反応で苦しんだりしていますが、それは中共が世界侵略を果たすために実行した大量殺戮だったというわけです。

こちらは、3回目の摂取回数と陽性死亡者数のグラフですが、3回目接種の回数が増えた途端、陽性死亡者数が比例して増加しているのが分かります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-04-28-16.59.18-784x1024.png
厚労省】4回目接種のターゲットを60歳以上と肥満や基礎疾患のある18歳以上の国民に絞り、コロナワクチンの危険性を知らない世代を狙うより

つまり、ワクチン接種の副反応による死亡を、コロナ死に捏造して、パンデミックを装っているということです。

これまで、コロナが茶番だという話を信じられなかった方も、全てに中国共産党が絡んでいると分かると、腑に落ちるのではないでしょうか。

彼らは自分達の目的を達成するためなら手段など選びません。秩序やモラル、誠実さや正義感、憐れみの心など…そういう感覚が壊れてしまっているのです。

日本の政治家もこれに加担しています。

ただの猛毒でしかないワクチンを日本人に接種するよう推し進めてきた河野太郎も、大量の中国人を日本に送り込む政策を実行している岸田首相も、中国共産党の工作員であることが分かっています。

🔴【やはり岸田首相は中国共産党員だった】「新しい資本主義」は中国共産党の行ってきた政策のコピーだった!!

🔴河野太郎一族が「日本端子」を通して中国共産党と利益相反の関係にあることが発覚し大炎上

こうしてRAPT理論を通してコロナ茶番の全体像を見ていくと、中国共産党が日本を侵略しようとしているということが、よく分かるかと思います。

長引くコロナ禍で、多くの日本人が困窮し苦しんでいるというのに、日本人を救済するどころか、中国人留学生や中国人をはじめとした外国人に、日本人の税金を湯水のように流し込んでいるのですから、まったく理不尽極まりないです。


🔴【年金受給者への5000円給付案白紙へ】中国人留学生には10万円を給付し、困窮する国民は見殺しにする岸田内閣

🔴【岸田内閣】ウクライナ難民になりすました中国共産党員たち各自に1日2400円の生活費を血税から捻出

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-04-19-0.44.22-1024x663.png
日本人の大学生にはこのような待遇はありません。これは日本を乗っ取るための工作費と
も言えます。

岸田文雄が海外にばら撒いた税金は一兆を超えています。

しかも、嘘のコロナ対策費12兆円のうちほとんど全ての使い道が「分からない」といっているのですから、泥棒ぶりも堂々としたものです。

【岸田内閣】コロナ予備費12兆円のうち9割以上が用途不明瞭と発覚 史上最悪の予算の使い方に批判殺到

がん利権の裏にいたのも中国共産党

中国共産党による人口削減は、コロナワクチンだけに限った話ではありません。

「癌利権」や「医療利権」にも中国共産党が関わっていたことが分かってきました。

「癌は存在しない」ということは既にRAPTさんが暴いてくださっていますので、「癌」による死亡も、中共の人口削減によるものだった可能性があります。

詳しくは、「ミナのラジオ」やodyseeの動画でとても分かりやすくお話ししてくださっていますので、ぜひご視聴ください。


🟠【第22回】ミナのラジオ – 「癌利権」「医療利権」にも中国共産党が関わっていた!! – ゲスト・KAWATAさん

今や癌で亡くなる方は年間37万人にも上ります。(癌利権は年間15兆円の利益。)

抗がん剤治療は大きな苦しみを伴う治療法ですが、「癌治療」と称した「毒ガスによる殺人」が取り入れられたのも、中国共産党の残虐性の表れだと思います。

私の母が抗がん剤治療をしたとき、その過程をずっとそばで見ていたのですが、入院病棟がまるで地獄のようだと感じていました。

抗がん剤による体中の酷い痛みや吐き気、モルヒネ(麻薬)投与による精神の破壊、病棟に響き渡る苦悶の声…本当に見ていられないものでした。

治療といいながら、やればやるほど元気がなくなっていき、苦しんだ末に亡くなるなんて「本当にこの治療は必要か?」とずっと疑問を抱いていました。(ですので、父が癌と診断された時は抗がん剤を拒否しました。)

でも、癌利権の裏に中国共産党がいたと分かると、納得するばかりです。

🟠odysee ガン利権に騙されるな!! 癌という病気は存在しない

日本は表面上は平和そうに見えますが、裏ではこのような虐殺が行われているということです。

しかも日本だけでなく、これが世界中で、「医療」という名目で行われているのですから、どれほどの悪でしょうか。

この真実がもっと多くの人に知れ渡り、大切な命が守られますよう心から願っています。

中国人留学生たちとマルクス主義(悪魔崇拝思想)

このように日本のあらゆる分野には昔から、日本人のふりをした中共の工作員たちが配置されてきました。

中国共産党のエリート幹部候補生たちは、若い頃、日本に留学することが多いようで、あの習近平も創価大学出身だと言われています。


🔴習近平に学歴詐称の疑い 清華大学卒ではなく、創価大学卒、小学校卒との噂も

周恩来や孫文、蒋介石や李大釗なども日本に留学経験があったようです。

当時、日本でどんな勉強(悪巧み)をしていたのでしょうか。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-04-21-22.55.21-1-775x1024.png

周恩来は1917年に日本に留学していたようですが、マルクス主義の学者「河上肇」の著書で、初めてマルクス主義に触れ、京都大学でその講義を聴講していたとwikiに書かれてあります。

周恩来といえば、人の脳のスープを好んで飲んでいた非常に残虐な人物です。

彼の中国共産党での役割は、情報収集、暗殺、拉致、暴動の扇動、デモ、略奪などを組織し実行することでした。中国共産党の工作活動の情報システムは、この周恩来が作り上げたものだったとか。

🔴【臓器移植・人喰い】創価の分身=中国共産党の残虐性

🔴【狂気の中国共産党】周恩来や江沢民は、生きた人間から取り出した脳みそをスープにして食べていた!!

もう想像を絶する悪人ですね。。

それもそのはずです。彼が日本で学んだとされるマルクス主義(共産主義)は、悪魔崇拝思想からきていたのですから。

共産主義は、ユダヤ人が世界支配を目指すために編み出した運動だったようですが、その根底には、神を否定し、反逆する悪魔崇拝の思想が流れていたのです。

マルクス自身、熱心な悪魔崇拝者で「自分は悪魔の代弁者だ」と考え、神に対する復讐を明言していたといいます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-05-01-15.37.24-850x1024.png

それから、中国共産党の設立に関わった「李大釗」も、当時、早稲田大学に留学して、やはり 周恩来と同じく「マルクス主義」の学者・河上肇の著書を読み尽くしていたようです。

「早稲田大学」といえば、中国共産党の生誕地であり、かつ共産主義者たちを育成するための教育機関として設立された可能性がある大学です。

🔴【中共の生誕地・早稲田大学】アメリカで「知的財産を盗み、工作活動を行うスパイ」として留学不可となった中国人を「早稲田大学」が受け入れ表明

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-04-27-19.31.27.png

あの習近平もマルクス主義(共産主義)の信念を若者に徹底教育しているようです。

🔴【中国共産党による洗脳】「習近平思想」を国家の教育課程に取り入れ、悪魔崇拝思想に過ぎないマルクス主義の信念を若者に徹底教育

中国共産党の残虐性、不法と暴力と殺人が日常の地獄と化した「中国」が産み出された根底には、『マルクス主義(共産主義)』と称した、聖書の神様に反逆し冒涜した『悪魔崇拝の思想』があったというわけです

『マルクス主義(共産主義)』は、悪魔からの思想。

これが、彼らにまったく愛がない理由です。

🟠悪魔とは空想の産物ではなく、架空の存在でもありません。悪魔崇拝者たちはそんな非現実的なものを拝む連中ではありません。

🕐🕐🕐🕐

少し話は戻りますが、1900年代の「日本への中国人留学生の卒業者数」が書かれた表を見つけたのですが、これを見ると、中国共産党が結成された1921年にはすでに、中国から多くの留学生が来ていたようですね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_3393-2-1024x768.jpeg
李大釗は1913年に日本に留学。周恩来は1917〜1919年に日本に留学。

あの中共の生誕地「早稲田大学」(1920年設立)には、前身の「東京専門学校」の時代から、かなり多くの中国人留学生が来ていたことが分かります。

こういったところからもコソコソと「中国共産党結成の下準備」がなされ、100年かけてせっせと「日本侵略計画」の素地が作られていったのかも知れませんね。

今現在、日本で活躍している政治家や著名人に中共幹部のそっくりさんが多いのも納得です🤔

ここで、Twitterで話題になっていた中共そっくりさんをピックアップ💨

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-04-26-22.02.38-1024x694.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-04-26-23.39.56-1024x556.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-04-26-22.08.14-1024x798.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-04-26-22.07.57-1024x463.png

なんかクラクラしてきました🤮

中共の狙いは、日本人の人権や権利の剥奪です。

中国共産党の手先である岸田政権の最終的な狙いは「憲法改正」です。

これによって、日本の乗っ取りがほぼ完了してしまう可能性があります。これは絶対に阻止しなくていけません。

自民党改憲草案では「最高法規」である97条が削除されており、実際にこれがなくなれば、私たち国民の基本的人権は無くなってしまいます。

🟠【憲法改正を急ぐ李家】国民から「基本的人権」を奪い取ろうと目論む岸田内閣

🟠中国共産党員の岸田首相「憲法改正を今こそ成し遂げなければならない」と世論喚起の取り組みを要請

また「緊急事態条項」が創設された場合、条件次第では中国と同じように一党独裁政治も可能となるので、これも非常に危険だと言われています。

🟠【福島沖地震は人工地震である可能性大】憲法を改正し、緊急事態条項を盛り込むための世論誘導が目的ではないかと疑われる

※中共の狙いは9条ではないので、9条ばかり注目していると不意を突かれてしまう可能性があるので、要注意とのことです!

それから、今どき新聞に騙される人も少ないとは思いますが、御用新聞の産経新聞が「緊急事態条項『賛成』72%」と、いかにも嘘だと分かる数字で国民を誤誘導しています。

憲法改正を望む国民なんて、ほとんどいないはずなのに。大胆な嘘ですね。

そうです、日本のマスコミは既に中国共産党の支配下にあります。

新聞各社には創価マネーがたっぷり注ぎ込まれていますから。

🟠【創価学会の悪あがき】池上彰「新聞はオワコンじゃない。読まない人は損をします」と国民の新聞離れに苦言

下のTwitterの動画に出てくるアナウンサーですが、番組内で『ウイグル問題の報道は、中国当局のチェックが入りますし…』と発言しています。

ウイグル問題とは、中国共産党による中国国内の大規模で残虐非道な弾圧、強制収容所での強制労働や拷問、虐待やレイプ、生きたままの臓器摘出などの問題です。


🟠中国共産党によるウイグル族弾圧は人間の常識を遙かに超えるおぞましさだった!!

どうやら「日中記者協定」と言われる「お互いの国にとって都合が悪いことは報道しない」という日中間でのマスコミ同士の取り決めが成されているようですね😥

詳しくはこちら。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-04-29-22.22.39-893x1024.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-04-29-22.22.48-1024x579.png

しかし、日本では中国の悪口が言えない状態なのに、中国のマスコミは日本の悪口を散々報道しているようなので、これはただの中国の一方的な言論弾圧だといえます。

下のTwitterの動画は、中国の臓器狩り手術の現場経験がある医師の告発になりますが、「ウイグル問題が日本であまり知られていないのは、『日中記者条約』があるせい」といったことをお話されています。(49:17〜)

こうして私たち日本人は、真実を知る機会を奪われているのですね。

大バビロン「中国共産党」

今年の2月から3月にかけて、RAPTさんが聖書の「ヨハネの黙示録」に出てくる「大バビロン」の正体とは「中国共産党」のことであるということを解いてくださいました。

そして実際に中国は、ありとあらゆる悪が凝縮した「悪の巣窟」であったことが、RAPT論+αの方で次々と明らかになってきています。

本当に、聖書に書かれてある通りです。

ヨハネの黙示録第18章

🟠中国共産党こそ黙示録に書かれた「大バビロン」であることを暴き、人類をどこまでも救いへと導いてくださっているRAPTさんの凄まじい力(十二弟子・エリカさんの証)

これまで誰も解けなかった聖書の封印が、神様を誰よりも愛されてきたRAPTさんによってことごとく解かれています。

これは決して偶然ではありません。本当に大きな奇跡です!

🟠RAPT有料記事506(2020年10月17日)聖書の預言は全て、それが成就されるまでは誰も解き明かすことができない。そして、その預言を成就するのは主の使命者だから、主の使命者だけがその預言を解き明かすことができる。


人を人だとも思わない、強欲で残虐な中国共産党員たち。

嘘と暴力、虐殺や虐待が当たり前の支配体制。

人肉や脳を食する中共の幹部たち。

国ぐるみの臓器売買と生きたままの臓器摘出。

文化大革命中の広西虐殺と人肉食。

キリスト教、法輪法、ウイグル族、チベット族などへの非人道的な弾圧と虐殺。

中共の権力争いによるロックダウンでの残酷な隔離と飢餓。

こんな国が日本のすぐ隣にあって、今だに酷い人権侵害や虐殺が続いていて、しかもコロナによって、より一層地獄化しているという現実。

しかし、このような重大な問題を、日本のマスコミは報じようとしません。

本当にこのままでいいのでしょうか。


サタンの世界は自分中心で、悪によって奪い合い、蹴落とし合う破滅の世界。

聖書の神様の世界は、利他的な愛で愛し合い、与え合い、支え合って恵みが広がる世界。

まったく正反対の世界です。

サタンを拝む悪魔崇拝者たち(ユダヤ人)は、何千年と悪を行い続けてきた連中です。そしてその子孫たちが辿り着いた先が「中国共産党」であり、地獄と化した「中国」だということもRAPT理論で分かってきています。(詳しくはこちら。)

中国共産党などの悪魔崇拝者たちは、これまでずっと工作員を使って、キリスト教を内部から破壊して、私たち人間が幸せに生きられる道を閉ざしてきました。

悪魔崇拝の影響がこの世の中に広まれば広まるほど、この世には不条理が満ち溢れて、確実に地獄になります。

神様の愛がない中で生きることは、人間にとって最も不幸なことです。

今の中国の醜さを見れば、それがよく分かるかと思います。

そんな中国共産党の世界支配の野望が果たされる寸前に、この封印を解いてくださり、多くの人々に真実を伝え、徹底的に義を行って、たくさんの命を救ってくださっているのが、神様を信じて愛するRAPTさんと、RAPTさんを心から慕ってついていっている12弟子の皆さんや兄弟姉妹の皆さんです。

悪人たちからの卑劣な妨害にも負けることなく、本当に毎日命懸けで、人々の救いのために全力で活動してくださっています。

そして実際に、RAPTさんたちの祈りや活動によって、今、中国共産党などのイルミナティ、悪人たちが裁かれるという出来事が次々と起きて、世の中が正しい方向へと転換し始めているのです。

神様がサタンや悪人たちを徹底的に裁いてくださっているからです。

RAPTさんに救われた皆さんは、このような時代にありながらも喜びと希望に満ち溢れて生きています✨こちらにたくさんの恵み深い証がありますので、ぜひご覧になってみてください。

RAPT理論+α ライフ

私も人生がガラリと変わった一人ですが、こんな世の中でも、希望と喜びの中で生きていますし、まだまだ足りない自分ですが、御言葉通りに生きることで、ダメダメだった自分が少しづつ改善されていき、時間と共に心からの幸せが膨らんでいっています。

多くの人たちが、神様と一体のRAPTさんの考えやその生き方を深く学び、RAPTさんやイエス様のように生きられるようになったなら、この世の中は、どれほど素晴らしい世界になっていくことでしょうか!

私たち日本人はこれからどの道を行けばいいのか。

答えはもう見えているのではないでしょうか。

🟣この世が良心的な人の生活しやすい世界になってほしい。それが私の願いです。

世の中からも自分の中からも悪が消え去って、世界中に真の平和が訪れますよう心から願っています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

皆さんに神様からの祝福がありますように✨

こちらの記事もおすすめです💌

🟠中国共産党の実態を知って彼らの滅びを祈ると、神様を近く感じ、強い力が漲ってくる!!(十二弟子・NANAさんの証)

🟠RAPT有料記事13(2015年9月29日)神様の愛という最高の宝物。

🟠RAPT有料記事274(2018年5月7日)ヨハネの黙示録に書かれた預言はこの時代にすべて成就する。

🟠欲望を満たすことではなく、心の平安こそが真の幸せである。

🟠聖書に書かれた「本当の愛」を学ぶことで、人間関係の悩みもトラブルも一切なくなり、心も生活も満たされて生きられるようになった(十二弟子・KAWATAさんの証)

🟠悪魔が人の心を破壊し、その命を生贄として捧げる二つのパターン。

🔘RAPTさんが伝えてくださっている神様からの啓示・御言葉は、RAPTブログの中の「有料記事」と「朝の祈り会」で拝聴・拝読できます。

RAPTブログはこちら。

朝の祈り会、および有料記事のパスワードは、こちらで購入することができます。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です